ブログ

BLOG

ローコストでワンランク上の上質なお風呂をご紹介します。

LIXIL製の肩湯や打たせ湯といった新機能を搭載したシステムバスルーム「スパージュ」

いままでのバスルームでできなかった「もう1段階上」の特別なくつろぎ体験ができます。
通常のノズル型シャワーに加えて設置された「アクアタワー」と名付けられたシャワーの新機構は、通常のシャワー体験ではない「オーバーヘッドシャワー」と「打たせ湯」の2つのシャワー機能を楽しむことができます。
「オーバーヘッドシャワー」は、バスルーム天井から広がりあるシャワーが出ることで全身を湯が包みこむ機能です。
高級ホテルに搭載されているようなものをイメージしているそうです。
「打たせ湯」機能は、湯を肩など一点に水圧高めに落水させることで、マッサージ効果を味わえます。
 バスタイムを充実させるオプションも充実で、シャープと共同で開発したシステムバス用大型テレビ「アクアシアター」も選択可能です。
システムバスの壁パネル部に組み込める最大のサイズの32型を採用しています。

空間を演出するデザインにもこだわっています。
浴槽について、湯につかった時に仰向けになって浮遊感が楽しめるとするリクライニング浴槽や、特徴的な曲面をつけたことでほっとできる入浴体験を提供するというハイバック浴槽など6種類。
さわったときの気持ちよさ、なめらかさにもこだわっています。

定価は95万円から200万円。

ですが、オグラ工務店は納得価格を提示致します

お問合せ頂きましたら勿論無料で納得価格のお見積り致します。