ブログ

BLOG

住宅瑕疵担保責任保険のロングサポートシステムが、7月1日よりスタートします

住宅保証機構と住宅総合アフターメンテナンス事業を展開する日本リビング保証が住宅事業者向け新サービス「まもりすまい ロングサポートシステム」の提供を開始されます。

このサービスは、将来必要な「住まいのメンテナンス等の費用」を業界初の住宅専用電子マネーおうちクーポン、おうちポイント)で蓄積することにより、住まいのメンテナンス等の確実な実施をサポートされます。

サービス内容は、
引渡し後20年間 定期点検費用の確保
引渡し後20年間 瑕疵保険費用の確保
引渡し後10年間 住宅設備機器の保証
電子マネーによる維持管理積立制度の利用
の4要素から構成。

これにより住宅オーナーにとっては資産価値の維持が可能となります。

電子マネーおうちポイント」は、1口3000円から口座振替による積立が可能です。
ボーナスポイントとして約1.6%が加算されたポイント額が発行されます。
「1ポイント=1円換算」で、リフォームや修繕工事費用だけでなく、ハウスクリーニングや補修・リペアサービスなど、その他住宅関連サービスへの利用が可能となっていますのでとても良いサービスですよ!!