ブログ

BLOG

奈良のテラス屋根リフォームに新製品

LIXIL製で現場作業を徹底的に省力化したテラス「SPEENE(スピーネ)」が有ります。

部品点数を58%、ネジ本数を81%削減することで、施工時間を約3割短縮することに成功。
たとえば前枠を取り付ける際に、従来は仮置きをするための金具固定などに4工程を要していたが、新商品は金具をゼロ化しあらかじめ仮置き可能な垂木構造を採用することで1人施工を格段に容易なった点。
すべての作業を地上から行うことができるため、安全性も向上している。

スピーネ」は、自在桁構造をシンプルにし、部品数を削減することで、施工時間を3割短縮。
参考価格14万7500円(F型・テラスタイプ・標準仕様・積雪600N/平米対応、2間x6尺、屋根:ポリカーボネート一般タイプ)

さらに、スピーネの施工性を踏襲しながら、細部のデザイン性にこだわった木目調テラス「CHOUETTE(シュエット)」も有ります。   最新の転写技術により、コーナーキャップにも木目柄をほどこして木質感を演出。 木の風合いを再現した5色を設定、ドア、門柱などとトータルコーディネートができます。

シュエット」は細部まで木の風合いを再現
定価 27万3700円(テラスタイプ・積雪600N/平米対応、2間x6尺、 屋根:ポリカーボネート一般タイプ)