ブログ

BLOG

奈良の床フローリングリフォームに転倒時のケガを低減する床材

大建工業から幼児や高齢者施設向けの床材「コミュニケーションタフ ケア」をご紹介します。

表面にほどこした独自のWPC加工により、土足歩行・キャスター・車椅子につよい耐傷性水濡れにつよい耐水性を備える。
さらに、裏面の緩衝材(架橋ポリエチレン樹脂発泡体)により「転倒衝撃緩和機能」を付加。
柔道場の基準に近い性能を発揮するため、子どもや高齢者が転倒した際のケガのリスクを低減する。

表面材は、クリ、スギ、ビーチ、ウォールナットなど8樹種。
18x96x905ミリ。定価は3万1000円〜3万3000円/梱(1.56平米)。