ブログ

BLOG

奈良のガーデニングや雑草対策にまくだけで雑草・照り返しを抑制 シラス原料の防草土

高千穂シラスから防草性にすぐれた庭用の土「雑草生(い)らず『赤シラス』」が発売されました。
庭、空き地、空き家、お墓などの草むしりや、砂利・防草シートを敷く手間を解消。

主原料は火山噴出物である赤シラス、ボラ、シラス、固化材となる酸化マグネシウム。
赤シラスは粒度がかなり細かく、粘土分(直径0.005mm以下の粒子)を約40%含むため、土自体が植物の根の伸長を阻害する働きをもつ。

対して、多くの防草土に用いられる真砂土の粘土分は数%に留まるという。
また、火山噴出物の軽石であるボラを含むことですぐれた透水性を発揮。
肥料成分に乏しいため雨水を地下に浸透させ、雑草の栄養源にならない。
さらに、照り返しやぬかるみを抑える機能も期待できるとする。

施工は、庭などにまいて、ならすだけ。100%自然素材由来のため、不要になったら土を耕せば自然にかえすことができる。

奈良のガーデニングやエクステリア工事はオグラ工務店にお任せください