ブログ

BLOG

炭でお手軽に奈良の健康住宅

健康住宅と炭は切っても切れない間柄です

除湿・脱臭に抜群の効果を発揮する床下の調湿炭です。
素材に調湿効果の高い備長炭に成るようなナラやクヌギ等の間伐材をブレンド。安心で定番の材料です。

健康炭の特徴・特性

「健康炭」を床下に敷きつめる・・・ たったそれだけのことで、暮らしが大きく変わります

  1. 多孔質の為、通気性・吸水性・吸着性があります。
  2. 微細な細孔の毛管凝縮により、水分は木炭内部に保持されます。
  3. アルカリ性を帯び、カビや微生物を調整する作用があります。
  4. 静置状態では、ほとんど細粒化しません。
  5. 吸水による膨張がありません。
  6. 木炭は微生物によって分解されず、水による溶出もありません。
  7. マイナスイオンを発生

健康炭8つの効果

  • 木の腐食防止
  • 結露の防止
  • カビ・ダニの発生予防
  • 白アリ食害予防
  • 室内の脱臭
  • 家の耐久性向上
  • メンテナンスフリー
  • 半永久的な調湿能力

商品概要

「健康炭」は1坪に12~16袋必要です。
16袋敷き詰めると1坪になります。

■サイズ : 450mm×450mm
■内容量 : 3.8kg(1袋)
■1ケース : 4袋入り
■必要数 : 1坪に12~16袋を使用してください。
■使用原木 : 2~5mmの粒状に砕いた間伐材
( ナラ・クヌギなど広葉樹60%、スギ・ヒノキなど針葉樹40%)
■外装(不織布)を破らずそのまま施工してください。
■木炭の特性上、外装が黒くなることがありますが、品質は全く問題ありません。