ブログ

BLOG

納得の行く良い家を造るために考える事

  • 2021/1/16

納得の行く高性能住宅を建てる為に考える事

1.目的を明確にする

  コンセプトを決めたらそれから外れる事は、余計に付け足さない。

  あれこれ欲張りすぎると逆にコンセプトがぼやけてただただ不用意なコストアップになる。

2.長い視野で考える

  今現在のことしかイメージしにくいと思いますが、実際家族はどんどん年を取り子供は家をでて、家も傷みます。

  可変性が高く、維持費の掛かりにくい工夫が有れば万全ですね。

3.優先順位を付ける

  家づくりは予算配分がとても重要です。

  絶対必要、有れば良いかな、無くても困らない、後から出来るなどの点を考慮して検討することが良です。

4.住まい手が能動的に動く

  お家は引き渡しを受けた時点ではまだ未完成です。

  人が住んで手を入れて初めて自分の家になります。

  暮らしに合わせて家具や植物を配置したり、模様替えをする余白を残しておくとその時々の暮らしが最適化出来ます。

色々な考えが錯綜するでしょうが、出来るだけシンプルに考える事をお勧めします。

家が快適で楽しいと気づいたらステイホームでコロナ対策・・・

色々楽しみながら過ごす素晴らしい家を目指しましょう。