ブログ

BLOG

車いすなどの入浴介助にとても優しい高齢者向け浴室がパナソニックより発売されます。

パナソニックから高齢者施設や住宅向けの水まわり設備「アクアハートa-U」シリーズが4月10日から発売されます。
2つの排水口でお湯の排水時間を短縮するWスピード排水」や、入退浴がスムーズなまたぎ高さ・フチ幅など使い勝手が向上しています。

新たに「2024サイズ(約1.75坪)」の浴室6プランをラインアップしています。
車いすで移動しやすいように、洗い場に直径1600mmの回転スペースを確保し、浴槽の両側に入浴介助ができるスペースが有ります。
価格は定価258万円〜。
その他 浴室サイズは1216、1616、1620、2020、1624。

オプションで、大型浴槽「W1600サイズ」を選択出来ます。
大柄の人でも快適に使えるよう従来製品よりも浴槽の縦幅を400mm長くし、120mmの段差部で半身浴や退浴時の立ちくらみ防止スペースとして使うことができます。
後付けリフトの設置にも対応し、価格は定価259万8000円〜(浴室2020サイズ対応)。
 
価格はお問い合わせ頂ければ納得価格で御提示致します。