ブログ

BLOG

非木造住宅窓の高断熱化用に低価格のアルミ樹脂複合窓が発売されます。

YKK より木造以外の住宅向けにも手頃価格を実現した高断熱アルミ樹脂複合窓「エピソードNEO-LB」が発売されます。

木造住宅用の「エピソードNEO」で培った断熱窓の技術を活かしながら部材や機能を兼用化、低層ビルで必要な耐風圧強度などを備えました。
断熱性(JIS基準断熱性能H-5、熱貫流率2.33W/(m2・K以下)と防露性を高め、冷暖房費を削減。
窓内側の観樹脂カラーが5色から選べるようになり、外観色との組み合わせは21通りになっています。

また、無火気で施工できる独自の「非溶接工法」で工事中も非常に安全です。
このほか、改装用カバー枠を用意することで、窓断熱改修にも対応しています。

枠バリエーションは、新築用のRC枠、ALC枠、改装用のGRAF工法。
窓種は、引違い窓、たてすべり出し窓、内倒し窓、FIX窓、勝手口ドア等。

木造住宅に関しましては、既に低価格でお求めしやすい物が既に使用していますが、鉄筋コンクリート造や鉄骨造や組石造にも対応したサッシで断熱リフォームは如何でしょうか?
当社が納得価格で提示させて頂きます。